BIOGRAPHY

「with」、「JUNON」、「ViVi」、「CanCam」、その他多数の女性誌に連載。
以降、「週刊プレイボーイ」、「GORO」、「平凡パンチ」、「週刊サンケイ」表紙など男性誌で活躍。
「週刊少年マガジン」、「週刊ヤングマガジン」では16年間の長期間に渡り、各誌の表紙・巻頭カラーグラビアで“恋写シリーズ”を連載。
「週刊現代」では表紙を2年半担当。
社会現象にもなったグラビア企画“空飛ぶヌード”新体操ヌードは8週間、空前の大ヒット完売が続きCM業界にも影響を与えたと話題となった。
また、出版物専門商社のトーハンが発行する業界紙に「野村誠一が撮った写真集はなぜこうも売れるのか?」と10ページ特集されたことも。
1982年、講談社が発行する「週刊少年マガジン別冊デラックスマガジン」のグラビアオーディション企画、雑誌創刊・創設。
(敬称省略)第1回目のグランプリは伊藤麻衣子が受賞しその後、斉藤由貴、堀江しのぶ、川島なお美、細川ふみえ、南野陽子、森尾由美など次々と有名アイドル・女優・歌手を輩出。
その頃、TV、オーディション番組、雑誌のミスコン審査員を数多く担当。
1988年に某雑誌のミスコン審査員をした際にエントリーしていた中江有里の魅力に目が止まる。これがきっかけとなり株式会社ウイングスジャパンを設立。
中江有里は翌年にはJR東海、NTTなどのCMに出演し大林宣彦監督映画「ふたり」に出演が決定。
1995年度NHK連続テレビ小説「走らんか!」でヒロインとなり数多くの映画・TVドラマ・CMに出演し1998年に弊社から独立、現在は女優、脚本・作家等として多方面で活躍中。
2004年度NHK連続テレビ小説「わかば」のヒロインとなった原田夏希と二度、朝ドラのヒロインを輩出した。
その他レコードジャケット撮影も多数担当。TBSテレビ生放送音楽番組「ザ・ベストテン」のある週では“ミスマガジン”から選ばれた斉藤由貴、南野陽子は同番組1位・2位にランクインしたことも。
自動車雑誌として最も長い歴史をもつ「モーターマガジン」の表紙と中グラビアページを5年連載。世界の名車を毎月試乗、撮影しインプレッションも担当。
1991年よりゴルフダイジェストの女子プロ美女図鑑やビューティクイーン等連載開始、現在に至る。
2007年に野村誠一オフィシャルサイト雑誌「N/S EYES ON」1~5号を発行(企画責任編集長)
2009年ホーページN/S Eyes開設、翌年日本の企業別ランキング11位、部門別7位(ビッグローブ調べ)にランクイン。
2010年には映画「ナチュラルウーマン2010」 監督、撮影を行う。
2013年個人初の写真集 「ニコジャン」を発売。
1985年SHOOTING TECHNIC「女のコの撮り方」(講談社刊)、
2009年マニュアルのない職業就活ガイドシリーズ 1「カリスマ・カメラマンになる」(ゴマブックス刊)などの書籍も発行。
その他400冊以上の写真集、CDジャケット、DVD、雑誌連載グラビア等を撮影。

--広告---
黄桜TVCM監督、ONKYO TVCM監督、ホンダ、Canon、Panasonic、NTT、ONKYO、FUJIFILM、SUNTORY、ASAHI BEER、NESCAFE、PHILIP MORRIS、AXIX、富士通、メナード、大同生命、朝日生命、ロート製薬、持田製薬、花王石鹸、三和銀行、広島銀行、三洋食品、森永、ぴあ、タツミプランニング 他

---写真集---
宮沢りえ、南野陽子、西田ひかる、中江有里、石田ゆり子、一色紗英、安倍なつみ、桂木文、浅香唯、中森明菜、斉藤由貴、Wink、矢田亜希子、乙葉、森尾由美、早乙女愛、秋吉久美子、浅野愛子、ピンクレディー、林葉直子、内山理名、堀北真希、Kaci、HUBING、Gackt、他400冊以上 (敬称略)